異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフェイシャル鯖(旧バルセン鯖→フリンテッサ鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

リネレボ:もうすぐレベルキャップ開放!そしてサーバー移動券も来る・・・変化の時が!

年が明けてしまいました

前回の更新から、気がついたら年が明けてしまいました。

更新をサボり出すとあっと言う間ですね。

今年はもうちょっと頑張って更新しようと思います。

リネレボの大きなアップデート

リネレボのファンミーティングが1月13日にあり、その様子を途中までYouTubeライブで見ることができました。私はもちろん(?)行きませんでしたが、横浜で買い物しながら、耳だけは聞いてました。


【リネレボファンミーティング~体験せよ!頂点(3次クラス)を!~】1月13日15時15分より生放送!

レベルキャップ開放を含め、いろんなアップデートがありましたが、それをここでまとめても、もはや遅いので、個人的に気になった2つについて感想を。

3次クラスへの転職はレベル261からできる

レベリング競争みたいのは、私は最初から諦めているのですが、3次クラスへの転職ができるレベルは気になっていました。転職が遅れてしまうと、戦闘力とは違う意味で差がついてしまう気がしますし、何より、新しい職を早めに体験したいからです。私の場合は、職がパラディンなので、フェニックスナイトになります。

Twitterで拝見した韓国のサーバーでの情報によると、転職はレベル271からで、そこまでに必要な経験値スクロールの可能性は204個ということでした。私は経験値BOXを、100個を超えたら100個までは使って熟練の証をもらってしまっていたので、「やべ〜やらかした〜」と思ってました。

そこへ来て、先日の運営さんのアナウンスで、

※今回開放されるレベル261~320までにつきましては、より快適にプレイしていただくため、必要な経験値の難易度を前回のレベルキャップ開放時より下げる予定です。それにより、現在の「経験値スクロール」のバランスではレベルキャップ開放後にすぐ最大レベルに到達してしてしまうため、 今回のアップデートにて高レベルの「経験値スクロール」から獲得できる経験値の調整を実施いたします。

ということだったので、ますます必要な経験値スクロールの数が増えそうだったので、あちゃ〜と思ってました。

しかし、今回のファンミーティングでの発表にて、転職クエストは261から受けることができる、という発表があり、ほっと胸をなで下ろしました。運営さんの3次職紹介のウェブサイトでは、いまだにレベル271って書いてあるのが、若干不安を煽るのですが・・・、まあ大丈夫でしょう。

これで安心してレベリングは焦らずまったりやれる(笑)。

もっとも、前回のレベルキャップ解放時に、私のレベル育成が遅れているために、戦争をしかけられた時に上位のエリダンに入ることができず、仲間の支援に行けなかったという情けない経験があるので、あんまり周りから遅れすぎない程度には頑張りたいと思います・・・。

サーバー移動券が、1月17日よりちょっと遅れるけど、近いうちに来る

かなり意外だったのが、この発表でした。

今年のどこかの時点で、去年あったようなサーバー統合と、サーバー移転券の販売はあるだろうとは思っていました。

しかし、正直、こんなに早く、しかもサーバー移転券の販売だけが来るとは思っていませんでした。

現在、私のいるフリンテッサ・サーバーは、他のサーバーと同様、LRT2が終わった後の、血盟の再編期にあります。それを象徴するのが、LRT2に出場した2血盟、FaiLuReSParadiseが相次いで解散したことです(プレイヤーとして残っている方はたくさんいるのですが)。上位の血盟の名前もだいぶ入れ替わりました。これを機に引退する人も多かったようで、特に上位の人たちが抜けていった印象があります。

この状況に加えて、さらにサーバー移転券がくれば、当然、状況がさらに動くことが予想されます。

それでなくても、うちのような中堅以下の血盟は、(傭兵としての参戦以外では)要塞戦を楽しむのが難しくなっていたので、今後の動向次第では、移転等も考えないといけないなと思っています。私にとってのリネレボのメインコンテンツは要塞戦なので、それが楽しめる環境を確保したいところです。

もっとも、今後のアプデで導入される、「要塞大戦」の仕組みを使えば、サーバーの垣根を超えて要塞戦はできるので、人数さえいれば、今までよりも気軽に楽しめるはずなのですけどね。

ただ、最近、別のMMOであるヴェンデッタをやっていて思うのですが、「1週間に1度しかできない」という制約は、実は意外と大事なんだなと思います。逆説的ですが、この制約があるから、みんなその週に一度の要塞戦を大事と思って、色々気持ちや準備を頑張るところがあると思います。ヴェンデッタは、毎日占領戦ができるので、よいといえばよいのですが、毎日できると、逆にいつ力を入れればよいのか、逆に迷うところもあります。この辺の仕様がどうなるかも気になるところです。

もう、サーバー移転券の販売を見越して、Twitter上では血盟員獲得の募集がちらほらと見えますね。悩ましい時期でもあるのですが、ゲーム内の環境に変化が起きるのは、ちょっと楽しみでもあります。

さてどうなることやら。