異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフリンテッサ鯖(旧バルセン鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。黒い砂漠MOBILEもちょびっとカルフェオンで。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

LRT3を終えて

一回戦敗退だけど充実してました!

リネレボの一大イベントであるLRT3も佳境を迎えています。

私たちGOLDは、一回戦でアキナム・サーバーのAVALONさんと当たり、見事に砕け散りました。

f:id:jon_snow:20190621121101j:image

でも、試合内容としては、チームとして今までやろうとしていてできなかった、守りからの急速な攻めへの転換や、バフ確保を狙いつつも無理し過ぎて殲滅されることを避ける立ち回りなどが出来ていて、ここ最近で一番良い内容の試合だったので、個人的にはとても感慨深い内容でした。

その後、動画の件で余計な騒ぎを引き起こし、ちょっと申し訳なかったです。

今晩(6月22日夕刻)からいよいよレベル高い戦いの配信を観れるので、楽しみですね〜。

LRTが終わっても

LRTが終わると心配されるのは引退ラッシュや意欲減退ですが、GOLDの面々は、多少気が抜けた所はありつつも、あんまし変わらずにやってます。

これは、女帝からのささやきが怖くて誰もやる気が落ちたなんて言えないからとか、今回のLRTまでにはチームとしての成熟度がまだ途上だなというのがあってそんなに高望みしてなかったのが大きいと思います。いや、もちろん負けたのは悔しかったのですけれど。

みんな、相変わらず要塞大戦のマッチングでちょうどよい所に当たらないとぶーぶー文句を言ったり、ビーチ・イベントがだるいと言いつつ、アデナが意外に美味いとわかると黙々と放置したりしています。

LRTが終わったあとに新規メンバーも増え、VCで、みんなの愛されキャラ・血盟員T氏が、モノマネとかネタを繰り出しながら楽しくコア集めとかやっているみたいです。私は巻き込み事故が怖いのでそこには参加していませんが。

育成状況

私のキャラの育成状況ですが、意識の高い人はきちんとLRT一回戦開始までに少なくともレベルを340にして、エリクサー解放してたようですが、私が340に到達できたのは1週間後でした意識の面でも、上位層とは差があるなと痛感しています。

トップ層が500万を突破する中、私のキャラはまだ360万台に留まっており、上位層がいるチームと試合する際の防衛ライン担当としては、力不足か否めません。すぐ死ぬ

もうちょっとサブやらコアやら頑張って少しでも上げないといけません。

今日、ようやくアヴェント領地のコアが(コマボールを除いて)終了しました。ビーチバフがある間に、新領地も頑張ります。

もっと防衛を上手になりたい

ここ最近の要塞大戦では、相変わらず、防衛上の課題が多くて悩んでいます。中でも以下の3つ。特に解決策を思いついているわけではないのですが、課題だけ、備忘録的に書いときます。

(1)リザ持ち複数枚の盟主パテへの対応

いくつかの血盟さんがとられてる戦略で辛いのが、リザを持っているエヴァスセイント(エルダー)が複数いる盟主パテへの対応です。

特に盟主自身が固くてすぐに落とせなかったりすると、リザのCTがきちんと戻ったりして、かなり間をつながれます。そうすると、防衛パテがなかなか前に上がれないので、けっこうしんどい。特に、元々戦闘力差がある時は、なるべく防衛も攻めに加わりたいのに上がれない。

盟主パテを、エヴァスセイントも含めて手早く落とせる火力が欲しいところですが、その点では、微火力フェニックスナイト(パラディン)である私は役に立たないのが辛いところ。もちろん、ヴェンジェンスが刻印カットの面では大事なのですが、いかんせん、カットできても落とし切れずに再開されてしまうのが辛い。

そして、これを継続的にやられると、私自身は祭壇のカットにいけないのがもどかしいです。

(2)城門の防御塔の守り方

今更の感はありますが。

ちょっと前まで、戦闘力が上の血盟さんとやる時は、防御塔・城門を早期に破られてしまうのはある程度仕方ないなと思っていました。なので、基本はスタン系のスキルをはいたり、ヴェンジェンスで後ろの弓職を防御塔範囲に引っ張ってから、自陣内に戻って、CTを待ち、なるべく生き残ることを重視する、というやり方で守ってました。特に格上の人たちとやる時は、まともにぶつかるとすぐに死ぬので。

でも、先日、他の血盟さんの動画で、やはり格上と戦っていて、かなり持ちこたえて、しかも中の防御塔もかなり後半まで残していたのを見て、格上相手でもこんなに守れるんだなと思いました。

復活時間がまだそれほどでもない前半は、もうちょい積極的に前に出て守った方がよいのかなと思う今日この頃。味方の別パテに後ろにいる弓職叩いてもらうことをもっと意識した方がいいのかな。

(3)リスポ側叩かれる時の対応

これもまあ、今更の感があるのですが。

リスポ側の城門を叩かれることへの対応が今一つ遅いんですよね。特攻とかで一気に来るのであれば、それはそれで戦力集中しやすくて分かり易いのですが、厄介なのはちょこちょこ叩かれ、人数いないと分かったらがっつり来て削られているケース。

しかも、駆けつける頃にはかなり削られて引き上げたりするので、左右に戦力を上手に振られて、結局両方削られてしまうというのは、随分前から課題なのですが、なかなかこの辺の対応が下手です。

 

まだ他にも課題だらけですが、やはり要塞戦は奥深くて、こういうのを考えている時間も楽しいです。