異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフリンテッサ鯖(旧バルセン鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。黒い砂漠MOBILEもちょびっとカルフェオンで。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

【リネレボ】防衛パーティーやっててイヤな人たち

たまには要塞大戦の話でも書いてみるかと。

GOLDの中で、私は防衛パーティー兼カット職(腐ってもフェニックスナイト(パラディン)なので)をやらせてもらうことがほとんどなのですが、その視点から見て、「上手いな〜」「イヤだな〜」と思う迷惑な人たちについて、ちょっと書いてみようと思います。私の防衛は一向に上手にならんのですが、上手な攻めパテに対する文句(愚痴)は書けると思いました。

的外れな部分もあるかと思いますし、全ての人に当てはまるわけじゃないと思いますが、あるよね〜と思ってくれる方がいてくれたら幸いです。

(1)盟主刻印に合わせて防衛パテを殲滅してくる人たち

自陣内に入ってきた盟主パテが、「釣り」の動きをしながら、うろうろしつつ、隙あらば刻印してくる、というパターンはよくありますよね。

刻印をされると、どうしても邪魔したくなるのが防衛パテの性(さが)だと思うのですが、そこでうっかり近づくと、そのタイミングに合わせて、高火力メテオを落としてくる人って、非常にイヤですね。私は攻撃のことはよく知らんのですが、インパクトバリアとか使っているのでしょうか。割と瞬殺されます。非常に迷惑。できればそういうドンピシャなのはやめていただきたい。

念のためにディフェンスゾーンはっておくべきかもしれませんが、敵も1パーティーくらいしかいないと、ついつい勿体なくて張ってなかったりします。

下手すると、防衛パテ数人がそこで潰されてしまって、いっきにピンチを迎えることもあります。まさか潰されると思っていない時とかは、その時点で刻印が始まると、簡単に5秒くらいのリードはあるので、味方の戻りが遅くなるとかなりヤバイ状況に陥ります。

敵盟主がエヴァステンプラーの場合、どうせ刻印時点では無敵を使っているので、すぐに叩いても意味ないですが、通常攻撃で無敵が解けるのを確かめたいと思うじゃないですか。

敵盟主がアホみたいな体力と堅さを誇るガーディアンの場合は、エターナル使っている間はろくにダメージ通りませんが、ちょっとでも早く削りたいと思うじゃないですか。

でも、そう思って不用意に近づくと、メテオがどーんと降ってきたり、なんかちょっと離れた所からこっそりと超高速通常攻撃をしてる弓職がガンガンHP削ってきたりして、あぼーんとなります。

これを避けるために、最近は、敵盟主がエヴァステンプラーなら心の中で5秒数えるか、もしくは「15秒」の表示が見えたら、タイミングを見計らってヴェンジェンスだけいれてディフェンスゾーンの外に出したらサッと逃げたり、盟主が釣っている間は、むしろ周りの取り巻きの人たちを相手にするようにしたりしてますが、ついつい・・・。

この方法に限らず、盟主の釣りに合わせる形で、着実に防衛パーティーのカットマン等を潰しに来る人たちって、非常に厄介です。そういう人はだいたい高火力なので、最近の要塞大戦では、盟主パテ+αが入ってくると、自陣内なのになぜか命からがら逃げ回るはめに

前衛職のはずなんだけどな。

(2)盟主パーティーで釣りながら、反対側の門を折りに来る人たち

自陣側からみて、右側の門の守りって結構難しくないですか。

特に厄介なのがですね。なんかいきなり特攻とかで右側城門破られてしまって、そこから盟主パテが入ってきているのに、今度は左側城門に敵の主攻パテがごりごり来ている時。そのまた逆もしかりです。

どっちを守れと言うのか、あなたたちは。全く節操がない。どっちか片方にして頂きたいです。

盟主パテに刻印し切らせない自信があれば、主なメンバーはむしろしっかり城門・防御塔を守った方がよいのでしょうが、入ってくる盟主パテがこれまた規格外に強かったりするから無視したいのに無視できなかったりします。

あるいは、盟主パテをサッと捕まえて、サッと落として、サッと全員で城門守りとかできればいいのですが、だいたい私のヴェンジェンスを空を切るし、盟主の人ってだいたいいちょっとヤバイくらい堅いので、落とし切れなくて、そうこうしている間に守るべき城門削られてしまいます。

初手の特攻ならともかく、途中に右に左にと意識が散らされると、非常に守り難いです。

左は防衛パーティー、右は攻撃パーティーが守る、とか決め打ちができれば楽かもしれませんが、攻撃パーティーは当然攻めている時もあるので、そういう時は防衛で対応しなきゃだし、やはりある程度柔軟性を持って対応できるようにならんとダメなんですが、頭がついていきません。

それで結局、両方の門をあけられちゃったりします。

これは、門に限らず、中の防御塔についても言えて、盟主に注目を集めながら、しっかり防御塔を折ってくる人たちは大変に嫌です。大嫌い。

(3)時間差で来るエヴァスセイント(エルダー)

防衛パーティーと言っても、人手不足の昨今、常に守っているわけにもいかず、隙あらば前線に出たいと思うのが人情というもの。

しかし、それを邪魔するのが、エヴァスセイントの存在です。盟主パテと一緒に来て、ホーリー入れて、上述した殲滅手伝う人も非常に迷惑ですが、「ヒーローは遅れてやってくる」とでも言うのか、せっかく盟主倒して上がろうと思って城門出てみたら、なんかさっそうと駆け込んでくるじゃないですか。え?今の鳥?飛行機?エヴァスセイント?みたいな。

こちらとしては、すごろくで「ふりだしに戻る」食らったみたいになります。

釣りだろうな〜とか、クールタイム戻ってないんじゃないの?とか思いながらも戻らざるをえず、そのせいでカット行けなかったりすると誠に遺憾

最悪なのはその後、さらに2パーティーぐらい突っ込んできて、下記に繋がるパターンです。

(4)バフ更新のドタバタの中、手薄だと思うとどこからともなくガッツリ入ってくる人たち

最近何が一番嫌って、こちらの防衛が手薄な時に綺麗に、タイミング良く、塊で入ってくる人たちです。

だいたい、そういうことされるのはバフ更新のタイミングで、カット職でもある私は出払っていることが多いのですが、警戒して戻っていても、やられてしまうこともしばしば。

「バフ更新のタイミングでしかける」というのはかなり基本的な戦略ではあるんですが、バフはやはり重要なので、とれるならとっておきたいから、どうしても、隙が生まれます。しかも、最近は、ピンチになるスピードがかなり速い。突破され、ディフェンスゾーンをかけた上できっちり形をつくられると、私のヴェンジェンスだけ故障しているんではないか、と思うくらいカットも入りません。あわてて戻りをかけても間に合わないことが多いです。

こういう方々には、もう少し大人の余裕を持ってやってきて欲しい。節度をわきまえるのが社会のルールです。

正直、同格以上の相手の場合、突撃の動きを城門近くで察知しても、手遅れになるケースがそこそこあります。敵の塊がどこにいるのか、速い段階で察知できないと足止め重視の捨て身の動きもできませんし。

うちは攻め重視のスタイルなので、ここは仕方ない部分もあるのですが、味方の戻りをかけるタイミングがちょっとでも遅れると、2バフで優勢であったとしても押し切られて負けることもあります。この「戻りをかけるタイミング」というやつが厄介で、守り切れるのか、攻めパーティーに攻めてて欲しいのか、その辺の判断は非常に難しいです。

リスクをとらないで着実に行くのであれば、2パーティー以上見えたら即戻りをかける、とかになりますが、しかし、うちみたいにそこそこなところが格上に勝つためには、リスクとった攻めができないと勝てないので、あくまで見極めをしないといけません。

でも、判断誤った時のショックはデカイし、だいたい誤るので、何気にこれが上手い人たちには慰謝料を請求したいレベル。

 

とまあ、書き出してみるとキリがありませんが、今日はこの辺で。