異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフェイシャル鯖(旧バルセン鯖→フリンテッサ鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

【リネレボ】LRT4での敗戦と、GOLDな日々の終わり

ネタはちょこちょことあったのに、仕事とプライベートの忙しさに、何となく書くのを先延ばしにしていたら、ついにこの日が来てしまいました。

LRT4は1回戦敗退

1回戦、お相手はRevolterさんでした。

組み合わせが発表された時、正直、えぇー!となったのは、Revolterさんが同サーバーの血盟さんだったからというだけでなく、私たちGOLDにとっては鬼門とも言うべきお相手だったからでした。

Revolterさんは、統合前のフリンテッサ・サーバー時代からあったCHAOS血盟の方々と、他サーバーからやってきたグループの方々が合併してできた血盟さんです。

CHAOSさんの時から、GOLDはまともに両者人数揃ってる試合では勝てたことがなく、Revolterさんにも、LRT前の練習試合で何回かやって、30分フルの戦いなんかもしつつ、負け続けてました。

なので、どこかで当たるにしても、正直、もうちょい後で当たりたかったというのが素直な気持ちです。

しかし、ものは考えようで、下手に上位血盟さんと当たって単に轢き殺されるだけの試合になるよりは、LRTという舞台で、確実に面白い試合が出来るのは、幸運と言えば幸運なことです。

結果としては負けてしまいましたが、やはり最後まで楽しい試合でした。ありがとうございました。

負けて悔しいですし、悔いものこります。昔からのGOLDメンバーで、最後に試合に出れなかった方もいることを考えるとなんとか1試合、勝利をプレゼントしたかった。無念でした。

でも、良い試合が出来たことは本当に有難かったです。最後の試合がこれでよかった。


【リネレボ】LRT4・1回戦:GOLD vs Revolter(2020年2月1日)

f:id:jon_snow:20200211132016j:plain

GOLDのLRT4は1回戦で終了

GOLDの宴も終了

今回のLRTでの敗戦をもって、GOLDの物語も終了となりました。箱としては残すみたいですが、中身は結構変わると思います。

昨年11月のサーバー統合&移動の時期の終わり位から、私も含めて多忙になる人が増えてちょっとずつ変化がありました。

一番大きかったのはやはり盟主・桜弦さんのご引退で、それを引きがねとしてポロポロと中心的メンバーが抜けたり、隠居したり。

そんな中でも、新しい強力なメンバーが入ってきてくれて、何とか、このLRTまではやってこれました。途中からは、なんと、かつて敵対血盟でバチバチやってたとこのキーパーソンであるラインエイジさんが盟主をやってくれました。こういうのも、MMOの面白いとこですね。

正直、LRTに向けても、練習がまだまだ不足している状態で、リアルと両立させながらこのゲームやる大変さを、個人としても感じましたし、チームとしてのモチベーションも、正直ちと下がっていた所もあると思います。私は血盟管理はほとんどできんので、申し合わせの大戦のお約束を組んだりしたのですが、人数足りねーなんてこともしばしばあって、焦りました。

そんな中でも、discordや血盟チャットでは、おバカなお話で盛り上がり、ゲラゲラ笑いながら、楽しければいいじゃん?とやって来れたのは、GOLDのメンバーならではでした。

好き勝手やるのが信条みたいなところだったので、正直、血盟の外の皆さんからはあんまし評判良くなかったと思います。盟主は「平和の象徴」とか言ってましたが、放置狩りやら個人的なキルは全然ありました。煽られても、血盟員が殺られても、面白ければ遊びにいくし、つまらなければシカトする。外の敵もよりも何よりも、サボっている血盟員を上司Pに通報する輩が一番厄介でした。

思えば、LRTなんぞとは無縁だった私が、前のCatharsisを卒業させてもらって、GOLDに飛び込んだのは昨年。その後、LRT3に出させてもらい、今回もLRT4にも出させてもらうことができました。新参者であった私を暖かく迎え入れてくれた皆には感謝です。

今後はどうするべか

個人的にはまだ別にこのゲームに飽きたわけではないので、引退したいわけではないのですが、自分のサブ血盟に引っ込んで、のんびりさせてもらってます。

LRT4の生放送を見て、観戦者として楽しんで、今後の身の振り方を考えようかなと。