異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフリンテッサ鯖(旧バルセン鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。黒い砂漠MOBILEもちょびっとカルフェオンで。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

いよいよLRT3へ

GOLDの試行錯誤は続く

LRT3がいよいよ今週末から開催ということで、各血盟さん、みんな準備やら何やらで慌ただしい所かと思います。

GOLDは、最近の要塞大戦で、前勝てなかった同サーバーの月煌聖旅団さんに勝ててウォー!となったと思ったら、今度は同じサーバーのCHAOSさんにぼろ負けして、再び、みんなでチーン…となったりしてます。

前よりは確実にまとまって動けるようになっており、成長はしているんですが、まだまだ、攻めのスピードが遅かったり、防衛のライン調整が今ひとつだったり、リスポ側の門を破られた時の対応にバラツキがあったりするなど、色々課題があるようです。

私のプレイヤースキルもあんまし上達しておらず、相変わらず、敵盟主とは関係のないところでヴェンジェンスをすかして、防衛の危機を招いたり、バレバレの刻印カットを叩き潰されたりしております。

自分たちの成長度合いを測るために、以前も予定を調整してやらしてもらったティアト・サーバーのLuna血盟さんと30vs30の要塞大戦をやらしてもらったのですが、結果としては、相手の方が自分たちよりも成長してた(戦闘力的にも、技術的にも)のを確認する戦いとなってしまいました。


【リネレボ】要塞大戦:GOLD vs Luna(2019年6月1日)

総じてみると、ここ最近の要塞大戦は、負けが多いので、血盟の中でも悶々とした雰囲気があるように思います。

LRT3の組み合わせ発表!

そんな中、LRT3の組み合わせが発表になりました。

私たちはAブロック。1回戦から、62位の我々が、26位のAVALONさん(アナキム・サーバー)と当たるということになりました。相変わらず、くじ運は最悪のようです。日頃の行いでしょうか(心当たりが多すぎる)。

血盟内には、「これでAVALONが勝ち進めば、うちらは、実質準優勝なんじゃね?」とか、意味の分からない理屈を言い始める輩が出る始末。

 

f:id:jon_snow:20190605130358j:plain

LRT3・組み合わせ

前に要塞大戦で当たってるのですが、その時はあっさり負けてました。


【リネレボ】要塞大戦:GOLD vs AVALON(30vs30;2019年5月21日)

今回も、戦闘力、練度ともに厳しそうではありますが、まあ、やれるだけのことはやってみたいと思います。

ちょっと前までは、LRTに自分が出れるなんて全然考えられなかったので、その時から考えると、感慨深いものがあります。改めて、盟主・桜弦さんをはじめ、GOLDのみんなには、新参者を入れてもらえたことに感謝です。そして、快く送り出してくれた前の血盟・Catharsisのみんなにも感謝を。

レベリングを頑張る

前々回のアップデートで、レベルキャップが開放され、レベル360までの競争が始まりました。

普段、私はレベリング競争は一歩引いて見てる感じが多いのですが、今回は、LRTを控え、340でエリクサー開放して少しでも戦闘力あげたいという事情もあって、ちょっと頑張ってみようと思ってました。

しかし、結果としてみると、6月4日のアップデート時点でレベル330と、自分なりには頑張ってても、二歩も三歩も出遅れた感は否めません。血盟内には既にカンストした人も出始めており、やはりというか、認めたくはありませんが、私はどちらかと言えば遅い方です。

でもまあ、仕方ないというか、当然だなとも思いました。

フィーバータイム貯めてた人、経験値ボックス貯めてる人、弓職へのパテでの寄生を極めてる人、装備のオプションやアーティファクトをきちんとこだわっている人、平気でフィーバーのダイヤ全割する人など、血盟の内外で周りのみんなの話を聞いてると、レベリングに必要な知識量や意識の高さや、頭のイカレ具合で、この人たちには敵わないなと思うことばかりです。

こういう所で、MMORPGってのは差が出ますね。

週末までに340にできるかなぁ。できたとしても、エリクサーを全部あげるためには約2000万アデナ必要だしな〜。

サブ装飾品はナッセンで

6月4日のアップデートは、ラウンドバトルとか、青春なんとかとか、色々ありましたが、戦闘力に響くという意味で一番大きかったのはサブ装飾品ですよね。

私は、メインの装飾品はエルヴンですが、サブはナッセンで行くことにしました。

これはまあ、熟慮の上、というよりは、たまたま、「ナッセンあった方が狩効率いいよな〜」となんとなく育てていたのがあったからです。サブ装飾品導入が発表された時点で、「今から別のを育てるのはちょっと無理」と感じたこともあり、そのままナッセンで行くことにしました。

フェニックスナイトの場合、韓国ではブラックオールをサブアクセにしている人も多いとの情報をどこかで見たのですが、前線に出ることの多いこの職では、耐久性を高めることが大事だからそういう選択になるのでしょうね。

完全に後付けの理屈ですが、祭壇刻印カットや敵盟主捕捉という観点からは、ナッセンで少しでも移動速度上げるのは、意味あることだと自分を納得させて、ナッセンで行くことにします。

サブアクセを付けたら、戦闘力は350万を超えました。土曜日までに、もうちょい、盛りたい所です。