異界を愉しむ

アラフォーなってからスマホゲームをちょこっとやるようになりました。現在はリネレボ中心に、「ジョン・スノウ」というキャラ名でフリンテッサ鯖(旧バルセン鯖)・GOLD血盟所属・フェニックスナイト。黒い砂漠MOBILEもちょびっとカルフェオンで。ソシャゲもMMORPGも初心者の主が、思ったことを書いていきます。

傭兵稼業は続く/海外からのリネレボ

CHAOS vs Laurel の要塞戦に傭兵として参加

仕事が忙しくて、前回の更新から、間が1ヶ月以上空いてしまいました。

 

 フレンテッサ鯖では、現在、CHAOSさんは血盟戦闘力で5位、Laurelさんは血盟戦闘力4位の血盟ということで、上位血盟の要塞戦に参加させてもらえる貴重な機会でした。

私は祭壇バフ&防衛の役割のパテに混ぜてもらったのですが、序盤からいきなり自陣側バフとられてしまった上に、そのわずか後に両方のバフをとられてしまいました。どうやら相手側は、最初からこちら側の祭壇バフの邪魔に人数割いて来たような感じでした。その後も、一度もバフをおさえることに貢献できず、ちょっと辛かったです。

攻めた方々は、かなり順調に刻印秒数を稼いでいて、攻められてはいたけど、刻印秒数では勝っているというなかなか面白い状況で、猛攻を凌げればまた違う展開もあったかもしれません。ただ、最後は、押し切られてしまって刻印負け。面白い戦いでした。

動画がかなりカクカクになってしまったのが残念。

良い経験をさせて頂きました。両血盟の皆さんには感謝。


【リネレボ】要塞戦:CHAOS vs Laurel(2018年10月13日) ※動画、カクカクです

海外からのリネレボ接続について

しばらく忙しかった理由の一つが、1ヶ月ほど前の海外出張でした。

よく知られていることだと思いますが、海外から、リネレボをプレーしようとすると、プレーそのものはできるのですが、チャットができません。

これが、なかなか不便です。一番困るのが、誰かからささやきさわさひわはは、をもらっても返せないので、無視していると思われてしまうリスクがあること。今回も、実際にそうなりそうだったので、当初はチャットなしで済まそうと思っていたのですが、途中でなんとかしようと思い始めました。

解決策としては、VPNを使用することがあることは、前に別の方から聞いていて、なんとなくは知っていました。ちゃんとした説明はググって頂くとして、要するに、日本から接続しているように見せかける手段です。

今回、少し調べてみて、試してみたところ、以下の無料ソフトを使ってなんとかうまくいきました。

使い方は難しくなく、インストールして起動して、自分の接続したい国(この場合は日本)を選んで、VPN接続、を押すだけです。事前に、一度リネレボを、落としておくことをオススメします。

おそらく、長期的に海外に滞在されるような方は、きちんとお金を払って、正規のVPNサービスを使った方が良いと思います。無料なので、今回はうまく行きましたが、いつでもちゃんと使えるかは分かりません。

接続スピードが遅くなったりするのかなとも思いましたが、体感上はあんまりなかったです。元々、ホテルのWi-Fiがあまり強くなかったので、何のせいで遅いのかわからなかったというのもあるのですが(笑)。

‎「VPNネコ - 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス」をApp Storeで